» 外国人技能実習生の失踪を発生させないために

外国人技能実習生の失踪を発生させないために

トップページ > お知らせ > 外国人技能実習生の失踪を発生させないために

外国人技能実習生の失踪を発生させないために

 出入国在留管理庁によると2020年の外国人技能実習生の失踪者は5885人となっております。コロナ禍前までは技能実習生の数は年々増加しており、それに比例して失踪者数も増加傾向にあります。
 技能実習生の失踪原因は様々ですが、失踪を少しでも減らしていくためには技能実習生に対し、普段からケアをしていくことが重要になってきます。
 このような問題に対し、出入国在留管理庁が「外国人技能実習生の失踪を発生させないために」というリーフレットを公表しています。
 リーフレット内には、技能実習生が実習中に問題が起きた時の対処方法などの動画等がありますので、関係者の皆様はぜひ一度ご覧ください。

*詳細は以下のリンクまで。

外国人技能実習生の失踪を発生させないために

トップへ戻る