» マスクの着用について(厚生労働省)

マスクの着用について(厚生労働省)

トップページ > お知らせ > マスクの着用について(厚生労働省)

マスクの着用について(厚生労働省)

 厚生労働省よりマスク着用について新たな指針が発表されました。

<屋外>
○マスク着用を推奨
 他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できない中で会話を行う場合のみです。
○それ以外の場面については、マスクの着用の必要はありません(例:公園での散歩やランニング、サイクリング/徒歩や自転車での通勤、屋外で人とすれ違う場面)。
  特に夏場については、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します。
<屋内>
○マスク着用の必要がない
 他者と身体的距離が確保できて会話をほとんど行わない場合(例:距離を確保して行う図書館での読書、芸術鑑賞)のみ。
○それ以外の場面については、マスクの着用を推奨します。

 夏に近づき気温が上がっていく中、熱中症を予防する意味でもマスクの適切な場面で外すことは必要なことだと思います。
 少しづつ以前の生活に戻りつつある今、適切な感染対策を継続し感染拡大を予防していきたいものです。
トップへ戻る