» 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

トップページ > お知らせ > 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

 厚生労働省より「外国人労働者問題摘発月間」のお知らせがありました。

 厚生労働省は、6月1日からの1か月間を「外国人労働者問題啓発月間」とし、「共生社会は魅力ある職場環境から ~外国人雇用はルールを守って適正に~」を今年の標語に、外国人労働者問題に関する積極的な周知・啓発活動を行います。
 外国人労働者の就労状況を見ると、派遣・請負の就労形態での雇用が多く、雇用が不安定な場合や、労働・社会保険関係法令が遵守されていない事例などが見られます。また、新型コロナウイルス感染症の水際対策の緩和により、今後、外国人労働者が一層増加することが見込まれます。

 
 報道でも外国人労働者の問題が多く扱われています。今後も外国の方々が住みやすく働きやすい環境を作っていけるよう組合も情報を発信し続けます。
 
*詳細は下記のリンクにてご確認ください。
 
トップへ戻る