» 生産年齢人口、最低の59% 外国人は9年ぶり減少

生産年齢人口、最低の59% 外国人は9年ぶり減少

トップページ > お知らせ > 生産年齢人口、最低の59% 外国人は9年ぶり減少

生産年齢人口、最低の59% 外国人は9年ぶり減少

(2022年4月16日 日本経済新聞より引用)

 総務省が15日に公表した2021年10月1日時点の人口推移では、新型コロナウイルスの影響で、外国人の入国者数から出国者数を引く社会増減は9年ぶりに減少となった。
 また労働力人口を女性や高齢者の労働参加で補う構図にも限界が見えつつあるとした。

 厳しい入国制限が続いていましたが、今年の3月に入国制限緩和措置がとられて以降、留学生の入国者数も回復しつつありますが、観光等の一般の入国制限は継続しています。

*詳しくは以下のリンクよりご確認ください。

生産年齢人口、最低の59% 外国人は9年ぶり減少 
 

トップへ戻る