» 一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等(国・地域の発表)

一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等(国・地域の発表)

トップページ > お知らせ > 一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等(国・地域の発表)

一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等(国・地域の発表)

 6月1日より開始される「一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等」の国・地域の発表されました。

 

*色区分での対応は以下になります。

(1)「赤」区分の国・地域からの帰国者・入国者
→入国時検査を実施した上で、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機を求め、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、宿泊施設での待機に代えて、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
(2)「黄」区分の国・地域からの帰国者・入国者
→入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。
(3)「青」区分の国・地域からの帰国者・入国者
→ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。

 

 

*色別に国・地域一覧は以下のリンクにてご確認ください。

水際対策強化に係る新たな措置(28)1.に基づく 国・地域の区分について

 

トップへ戻る