» 令和4年4月5日厚生労働大臣会見(4回目ワクチン接種について)

令和4年4月5日厚生労働大臣会見(4回目ワクチン接種について)

トップページ > お知らせ > 令和4年4月5日厚生労働大臣会見(4回目ワクチン接種について)

令和4年4月5日厚生労働大臣会見(4回目ワクチン接種について)

 令和4年4月5日、厚生労働大臣より4回目ワクチン接種に関する報道がありました。

<会見内容> 

「4回目接種の実施について、いかなる結論になったとしても、しっかりと対応できるように、現在順次輸入されているワクチンに加えまして、本年下半期に輸入されるワクチンとして、ファイザー社から7500万回分、モデルナ社から7000万回分を追加購入いたしました。 ワクチンを確実に確保することは、国民の生命や健康を守る観点から極めて重要でございます」
                                                                        ※厚生労働省HPより引用                                                              

 現在、日本は3回目のワクチン接種を順次実施しています。
 4回目のワクチン接種に関しては、最新の科学的知見や諸外国の対応も注視しながら、接種を行うか否か検討する姿勢を示しています。

 

*詳細は下記のリンクまで。

後藤大臣会見概要

 

トップへ戻る