» 水際対策措置に係る新たな措置について

水際対策措置に係る新たな措置について

トップページ > お知らせ > 水際対策措置に係る新たな措置について

水際対策措置に係る新たな措置について

 2022年2月24日に厚生労働省HPより「水際対策措置の係る新たな措置について」が更新されました。

*以下、内容をまとめました。

①入国後の自宅等待機期間の変更
 1)指定国・地域からの入国(ワクチン3回目未接種者)
  検疫所が確保する宿泊施設で3日間待機後、検査で陰性であれば制限なしとなる。
 2)指定国・地域からの入国(ワクチン3回目追加接種者)
  原則7日間の自宅等待機を求めるが、入国後3日以降の検査で陰性なら制限なしとなる。
 3)非指定国からの入国(ワクチン3回目未接種者)
  原則7日間の自宅等待機を求めるが、入国後3日以降の検査で陰性なら制限なしとなる。
 4)非指定国からの入国(ワクチン3回目追加接種者)
  入国後制限なし。

②入国後の公共交通機関の使用
入国後24時間以内であれば自宅待機のための移動は公共交通機関利用可能

③オミクロン株以外の変異株が支配的となっている国・地域の指定
自宅等待期期間を14日間とする。

④外国人の新規入国について、受け入れ責任者管理の下、観光以外の新規入国可能。

 

*詳細は下記のリンクまで。
水際対策に係る新たな措置について(厚生労働省HP)

 

トップへ戻る