» 検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域の変更

検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域の変更

トップページ > 厚生労働省 > 検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域の変更

検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域の変更

 厚生労働省より入国後、検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域の変更がありました。
 これにより、令和4年4月29日午前0時からベトナムが指定国・地域解除となりました。
 指定国・地域指定されていない国からの入国では、
 ①有効なワクチン接種証明書あり→待機なし
 ②有効なワクチン接種証明書なし→自宅等待機で3日目以降に自主検査し、陰性なら制限なし
                →自宅等待機で7日目以降制限なし
 となります。今後も新型コロナウイルスの感染状況次第で、内容も随時変更になる可能性があります。渡航予定ある方々は事前に厚生労働省ホームページ等をご確認ください。

*詳細は以下のリンクにてご確認ください。

検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について

 

 

トップへ戻る