» 組合概要

組合概要

トップページ > 組合概要

組合概要

ごあいさつ

 日本の経済は、2012年末を境に持ち直しの動きに転じ、現在の最気回復の長さはいざなぎ景気を超え、戦後最長といわれております。今最気回復局面において、堅調な世界経済を背景に企業収益は過去最高となり、生産年齢人口が減少する中でも就業者数が増加し、所得・雇用面で経済の好循環が見られる一方、中小企業にとっては人手不足、労働生産性の伸び悩みや後継者難を背景とした先行きの不透明感といった課題も懸念されております。

 当組合は、組合員企業様の更なる発展を願い、また地元鹿児島の優れた技術を海外にも展開することによって足腰の強い経営基盤を作ることを支援し、地域経済発展に寄与したいという理念を掲げ、2017年10月に発足いたしました。冒頭に述べました通り、中小企業は様々な要因から、先行きの不透明感に対する不安を抱えております。その解決策の一つとして、当組合の理念を実行するべく、外国人技能実習生制度での監理団体の申請を行い、2018年6月認可されました。

 外国人技能実習生制度は、我が国で培われた技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与することを目的として創設された制度です。当組合は、外国人技能実習生制度の主旨を違えず、法令を遵守し、適正かつ円滑な運営で、広くアジアに、鹿児島そして九州の優れた技術を伝えることで、企業の裾野を広げ、人づくりを通じて、国際貢献と地元鹿児島発展の一翼を担っていきたいと考えています。

 

九州アジア人財開発協同組合
理事長 前田俊広

 

組合概要

名称 九州アジア人財開発協同組合
設立 2017年10月6日
URL https://kyushu-asia.com/
所在地 鹿児島市山之口町1番10号
電話 099-208-1077
発起人企業 鹿児島ビル不動産株式会社
九州共同株式会社
鹿児島ディベロップメント株式会社
鹿児島中央ビルディング株式会社
鹿児島オリーブ株式会社
株式会社春一番
弁護士法人グレイス
社会保険労務士法人HR Trust

当組合が外国人技能実習生事業を実施する職種

農業/建設業/ビルクリーニング業(随時追加予定)

当組合を通して受入が可能な国

ベトナム社会主義共和国(順次拡大中)

トップへ戻る